本文へ移動

今年も君だけをみつめていたい…兵頭功海のカレンダーは12カ月をストーリー仕立てに

2021年4月18日 15時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
カレンダーの発売記念イベントを行った兵頭功海

カレンダーの発売記念イベントを行った兵頭功海

 俳優の兵頭功海(かつみ、23)が18日、東京・渋谷区のHMV&BOOKSでカレンダーの発売記念イベントを行った。
 自身がモデルになった4月から来年3月までのカレンダー。昨年に続く2作目のカレンダーで今回は「君と過ごす、私の1年間の物語」をテーマに、12カ月をストーリー仕立てに制作した。
 「素の等身大の僕を生かせるものを作りました。買ってくれた人の家に僕が転がりこんだ、という感じで見ていただければ」とアピール。飾ってもらいたい場所には「玄関も見やすいと思いますが、快適なリビングなんかに飾ってもらえるとうれしいです! 僕を大事にしてください!」と笑った。
 福岡県出身。2018年に所属のアミューズとGYAOが実施したタレントオーディションでグランプリに輝き芸能界入り。映画を中心に活躍中で、同じ若手俳優とともに歌や踊りを披露するライブイベント「ハンサムライブ」にも参加している。今月上旬の同イベントにも出演し、「コロナ禍という中で、人と人が会えることの大切を生で感じました。応援してくれる人を大事にしたい、という思いがより強くなりました」と話していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ