本文へ移動

坂本花織「またポチャッとなっちゃうから…」食生活は節制”ご褒美”は来年の北京五輪後に【フィギュア】

2021年4月18日 14時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本花織

坂本花織

 17日まで行われたフィギュアスケートの世界国別対抗戦(大阪・丸善インテックアリーナ大阪)に出場した女子の坂本花織(21)=シスメックス=が18日、オンラインでの一夜明け会見に応じ、6位だった平昌五輪の結果を北京五輪で上回るためのプランを語った。
 「いろいろ勉強できる部分があったので、全てが良かった」。フリーの自己ベスト更新で締めくくった今季を振り返った坂本は早速、振付師のブノワ・リショーさんと五輪シーズンのプログラムについて話し合ったことを告白。1点でも多く得点を獲得するため、基礎点が高い連続ジャンプを得点が1・1倍になる後半に全て組み込む構成を考えていると明かした。
 その上で、メダル獲得に向けた理想のプログラムを実現するため「思い切り練習しまくりたい」と宣言。具体的には「ショートに(トリプル)アクセル、フリーに4回転(ジャンプ)を入れられるように練習を積んでいきたいと思っている。3回転も崩れないように練習しつつ、プラスアルファということでやっていきたい」と意気込んだ。
 今季のご褒美を聞かれて「今はいいです。またポチャッとなっちゃうから…。来年になるまで我慢します」と食生活の節制も誓った坂本。北京五輪で好成績をあげ、たらふく美食に没頭する腹づもりだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ