本文へ移動

【阪神】育成の右打者・小野寺暖を支配下に 今季ウエスタンで打率3割超え

2021年4月18日 10時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・小野寺暖

阪神・小野寺暖

 阪神は18日、育成選手の小野寺暖外野手(23)と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は「127」から「97」に変更される。
 小野寺は京都翔英高校から大阪商業大学をへて2019年度育成ドラフト1位で阪神に入団。ルーキーだった昨季はウエスタン・リーグで44試合に出場し、打率2割3分3厘、0本塁打、9打点。今季は3月のオープン戦で起用された。開幕からウエスタン・リーグでは17試合に出場(17日現在)し、61打数20安打の打率3割2分8厘、1本塁打、10打点。
 阪神は17日に谷川昌希投手を日本ハムに金銭トレードで譲渡し、支配下選手枠(70人)が2枠空いており、右打ちでパンチ力もある小野寺を新たに支配下登録した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ