本文へ移動

J2磐田 3連勝で波に乗れ、きょう相模原戦

2021年4月18日 05時00分 (4月18日 05時01分更新)
山田大記

山田大記

  • 山田大記
  • 松本昌也
 J2ジュビロ磐田が今季初の三連勝を懸けて、十八日のSC相模原戦(相模原市のギオンスタジアム)に挑む。
 磐田は昨季、二連勝が五回あったが、三連勝はなかった。連勝できなかったことが、J1昇格を逃す要因の一つとなった。今季も二連勝は二度目。磐田の三連勝のキーマンは好調をキープする両アウトサイドの山田大記(32)、浜松市出身、松本昌也(26)両選手。山田選手は今季、FWルキアン選手(29)と並んでチーム最多の4得点をマーク。右アウトサイドからの仕掛けが特徴。松本選手は豊富な運動量で左アウトサイドを上下し、前線にも顔を出す選手だ。
 磐田は相模原戦の後、中二日で、二十一日のホームの大宮アルディージャ戦、二十五日のアウェーのモンテディオ山形戦と過密日程を控えており、まずは相模原戦で勝ち、波に乗りたいところだ。 
 (川住貴)

関連キーワード

PR情報