本文へ移動

【ソフトバンク】スチュアート・ジュニアが豪快デビュー、1イニングを2K含むゼロ封

2021年4月17日 21時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇17日 西武1-7ソフトバンク(メットライフドーム)
 ソフトバンクのスチュアート・ジュニア投手(21)が豪快デビューだ。
 7-1と大量リードで迎えた9回から登板。先頭打者の愛斗に対して4球続けて内角高めに投げ込み四球を与えたが、続く西川を151キロ直球で空振り三振。ブランドンを遊飛。代打・鈴木に対しては大暴投し、走者を進める場面もありながら、最後はチェンジアップで見逃し三振にとった。

スチュアート・ジュニア

 スチュアート・ジュニアは2018年に米大リーグのドラフトでブレーブスから1巡目指名を受けたが、入団せずに大学進学。19年にソフトバンクに入団していた。3年目の今季はここまで2軍で3試合に登板して防御率1・29と成績を残し、16日に1軍に初合流していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ