本文へ移動

村上茉愛 圧巻5度目Vも平均台でのミス反省「自分の演技をきちんと出したい」【全日本体操個人選手権】

2021年4月17日 21時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子個人総合決勝 段違い平行棒を終えガッツポーズする村上茉愛

女子個人総合決勝 段違い平行棒を終えガッツポーズする村上茉愛

◇17日 全日本体操個人選手権(群馬県高崎市・高崎アリーナ)
 大会3日目は女子決勝があり、村上茉愛(24)=日体クラブ=が112・564点で2大会連続5度目の優勝を飾った。
 村上は14点台を目標に掲げる課題の平均台で落下。13点台だった予選から得点を下げて12点台だった。それでも「予選よりも平均台を除く他の3種目で点数が上がったので収穫はすごくあった。(五輪代表が決まる次戦の)NHK杯へのいいステップができた」と手応えありの様子。
 そのNHK杯では「絶対にミスをしないで、自分の演技をきちんと出して優勝して代表に入りたい」とエースとしての完全復活を誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ