本文へ移動

【ソフトバンク】松田が4回に2号2ラン、今季初勝利目指す高橋礼を強力援護

2021年4月17日 20時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇17日 ソフトバンク-西武(メットライフドーム)
 ソフトバンクの松田宣浩内野手(37)が貴重な追加点となる2号2ランを放った。3点リードの4回無死一塁の場面で、2ストライクと追い込まれてから内角寄りの直球を左翼席ギリギリに運んだ。

ソフトバンク松田

 ベンチ戻った松田は、祝福のハイタッチをかわし、最後は声を出さない〝サイレント熱男〟で歓喜を表現。
 この日は2回の第1打席でも2死二塁で先制の適時打を放つなど、今季初勝利を目指す先発の高橋礼を頼もしく援護した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ