本文へ移動

日本初『3面ライブスクリーン』で主演作初上映の中村獅童「配信は超歌舞伎がはしりだ」と強調

2021年4月17日 19時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
内覧会に登場し、くまモンから花束を贈られた中村獅童

内覧会に登場し、くまモンから花束を贈られた中村獅童

 歌舞伎俳優の中村獅童(48)が17日、熊本に23日にオープンする松竹マルチプレックスシアターズのシネマコンプレックス「熊本ピカデリー」の内覧会に出席した。
 内覧会では、日本で初導入となり、ライブ会場にいるような臨場感が味わえる「3面ライブスクリーン」が披露され、獅童が主演した「3面スクリーン版 超歌舞伎『今昔饗宴千本桜 2020 夏』」が初上映された。
 上映後にあいさつした獅童は「去年の夏にコロナ禍の中、無観客でライブ配信をさせていただいた舞台。涙々のフィナーレになったことを思い出しながら見ていました。今回のこの3面ライブスクリーン、そして配信は、この『超歌舞伎』がはしりだ、ということをここで強調しておきたいと思います」とあいさつ。サプライズで登場した、ご当地ゆるキャラ「くまモン」から花束を受け取った。作品は同劇場で5月6日まで限定公開される。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ