本文へ移動

【巨人】新外国人スモーク2試合連続タイムリー「いい所に落ちてくれたね」

2021年4月17日 19時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人スモーク=資料写真

巨人スモーク=資料写真

◇17日 イースタン・リーグ 巨人5―4楽天(ジャイアンツ球場)
 巨人の新外国人、ジャスティン・スモーク内野手(34)が「4番・指名打者」でスタメン出場。0―3で迎えた6回1死二、三塁の場面で2試合連続のタイムリーとなる2点適時打を放ち「いい所に落ちてくれたね。タイムリーになってよかった」とコメントした。
 スモークは結果、3打数2安打2打点、2試合続けて「3番・左翼」で先発した同じ新外国人のエリック・テームズ外野手(34)は2打数無安打だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ