本文へ移動

【DeNA】暴投、2被弾で8連敗…三浦監督「スコアラーも含め対策講じているが結果出ていない」

2021年4月17日 19時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表2死満塁、打者大城のとき、暴投で二走梶谷(13)の生還を許す上茶谷

6回表2死満塁、打者大城のとき、暴投で二走梶谷(13)の生還を許す上茶谷

◇17日 DeNA2ー7巨人(横浜)
 DeNAは雨にもたたられて8連敗。スコア1―1で迎えた6回、先発で踏ん張ってきた上茶谷が2死満塁から暴投。2走者がかえった。さらに2被弾などで計6失点。勝負は決した。
 三浦監督は「何とか乗り切ってもらいたかったんですけど。暴投は力が入りすぎたのか」と上茶谷をかばった。本塁付近はずぶぬれ。「だいぶホームベース手前でバウンドした。下もぬれていたので一塁側にボールが(流れて)来てしまった」と指揮官。雄たけびを上げ、力投していた右腕は切り替えができなかった。
 開幕から7カード目。6~8日の中日戦(バンテリン)を除く6カードで負け越しが決まった。8連敗中は1試合平均1・38得点と打線も機能しなかった。三浦監督は「スコアラーの方も含め対策を講じているが結果が出ていない」と嘆きつつも「違う対策をしてトライしていくしかない」と前を向いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ