本文へ移動

【巨人】梶谷先制打 5試合連続打点「チャンス多く回ってくるので1打席が大事に」

2021年4月17日 19時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
右前に先制打を放った梶谷

右前に先制打を放った梶谷

◇17日 DeNA2ー7巨人(横浜)
 古巣の本拠地で巨人の梶谷が2試合続けて躍動した。初回に無死一、三塁の好機で5試合連続打点となる先制の右前打を放ち「自分のスイングをすることだけを意識していた。(5試合連続打点は)チャンスの場面が多く回ってくるのでより1打席が大事になる。何とかできてよかった」とコメントした。
 同点で迎えた6回1死満塁では暴投で2塁から長駆生還し、追加点をもたらした。原監督も「いいプレーが重なると、いい試合になる」と称賛した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ