本文へ移動

品川ヒロシ監督泣いた…クラウドファンディングで映画完成「自分の青春の1ページ切り取ったよう」

2021年4月17日 16時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつに出席した(左から)SWAY、EMILY、品川ヒロシ

舞台あいさつに出席した(左から)SWAY、EMILY、品川ヒロシ

 映画「リスタート」の上映イベントが17日、東京都内で行われ、監督をつとめたお笑いコンビ・品川庄司の品川ヒロシ(48)、主演をつとめたフォークデュオ・HONEBONEのEMILY(30)、ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYのSWAY(34)が出席した。
 東京で夢に破れた主人公が帰郷した北海道下川町で心を取り戻す姿を描いた作品。クラウドファンディングで資金を集めて製作された。上映終了後、スタンディングオベーションが巻き起こった。
 客席で鑑賞していたという品川は「自分の青春の1ページを切り取ったような感覚で、(出資者が)クラウドファンディングに参加してくれたと思うような熱い作品でした。泣きました。スタンディングオベーションとか映画で初めてだった」と感激の面持ち。公開日が7月16日に決定したことが発表された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ