本文へ移動

JRA史上初の女性騎手ワンツースリー決着!古川奈穂&藤田菜七子&永島まなみ 新潟7R1~3着独占

2021年4月17日 14時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)2着の藤田菜七子、1着の古川奈穂、3着の永島まなみ

(左から)2着の藤田菜七子、1着の古川奈穂、3着の永島まなみ

 日本競馬史に残るレースとなった。17日の新潟競馬第7レースで、古川奈穂(20)=栗東・矢作=騎乗の3番人気、クラウンデザイアーが2番手から抜け出して1着。2着は藤田菜七子(23)=美浦・根本=の2番人気キムケンドリームが入り、永島まなみ(18)=栗東・高橋康=騎乗のモノポリーアイズが、8番人気の評価を覆せす激走を見せ3着に入った。
 これにより、JRAでは初となる女性騎手のワンツースリー決着。これからも女性騎手がターフを沸かせてくれるに違いない。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ