本文へ移動

【MLB】「OHTANI LAND」が本拠地に出現!!「ボールが着弾するのを待っています」本家のディズニーランドも真っ青!?

2021年4月17日 13時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
快足を見せつけた大谷翔平(AP)

快足を見せつけた大谷翔平(AP)

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)は16日、ツインズ戦に「2番・指名打者」で先発。地元カリフォルニア州アナハイムのエンゼルスタジアムの外野席に「OHTANI LAND」の応援ボードが出現した。10人のファンがそれぞれ1文字ずつ特大ボードを掲げ、これを抜いた中継局BSウエストは「オオタニ・ランドの開場です。ボールが着弾するのを待っています」と紹介した。
 当地は本家本元のディズニーランドがあることで知られる。ボードの文字の色はチームカラーの赤、OHTANIの「A」はチームロゴにちなんで天使の輪を戴冠する意匠で、同局のグビザ解説者も「あれは、すごくいいね」と評した。
 この日は来場者に大谷のボブルヘッド人形が配布された。昨年6月13日(対レイズ)にメジャー日本選手で初めて達成したサイクル安打にちなみ、大谷が一輪車(サイクル)に乗りながらバットを構えるユーモラスなデザインになっている。
 それらに応えるように、2―3と1点を追う6回無死一塁の打席で、バットを折りながら中前安打。さらに三塁への送球間にアグレッシブな走塁で二塁を陥れると、主砲トラウトの左前安打で逆転の4点目の生還を果たした。ホームの大歓声を浴びる姿に、米スポーツサイト、ジ・アスレチックのアルダヤ記者は「大谷は強い。しかも、速い」とツイートした。 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ