本文へ移動

紀平梨花の腰痛深刻!? ジャンプは1回転半しか跳ばず規定時間の10分も早く公式練習終える【フィギュア国別対抗戦】

2021年4月17日 12時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
紀平梨花

紀平梨花

◇17日 フィギュアスケート・世界国別対抗戦 女子シングル公式練習(丸善インテックアリーナ大阪)
 腰の状態が心配される紀平梨花(18)=トヨタ自動車=は、公式練習で注目のトリプルアクセル(3回転半)を跳ぶどころか1回転半しか跳ばず、他のジャンプでも3回転を一度も披露することはなく規定時間より10分も早くリンクを後にした。
 紀平は開幕直前に腰痛を発症。4位だったショートプログラム(SP)は当日の練習で跳べると判断し、3回転半に挑んだが転倒した。フリーに向けて「クリーンなアクセルを跳べればショートで挑戦してよかったと思える」と話していた。
 余裕の軽めの調整とみるか、腰の状態が悪化したとみるか。真実は紀平の演技が始まる午後6時8分に分かる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ