本文へ移動

マラソン瀬古利彦さん長男・昴さんが34歳で死去 悪性リンパ腫の一種“ホジキンリンパ腫”

2021年4月16日 12時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 陸上男子マラソンで五輪に2度出場した瀬古利彦(せこ・としひこ)さんの長男昴(すばる)さんが13日午後10時37分、悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫のため神奈川県内の病院で死去した。34歳。利彦さんが16日、発表した。東京都出身。葬儀・告別式は19日に家族葬で行う。喪主は利彦さん。
 25歳で悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫を発症し入退院を繰り返した。今年3月、闘病生活についてつづった本を出版した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ