本文へ移動

【MLB】背番号42の大谷翔平は2打席凡退…リアル二刀流へ向けブルペンで投球練習へ

2021年4月17日 11時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
一塁へ駆け抜ける大谷翔平(AP)

一塁へ駆け抜ける大谷翔平(AP)

◇16日(日本時間17日)MLB エンゼルス―ツインズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が「2番・指名打者」でスタメン出場。第1打席は遊飛に倒れた。
 1回、無死走者なしで迎えた第1打席。ツインズの先発左腕ルイス・ソープに3球で追い込まれると、最後は外角のスライダーを打たされて二塁ベース後方への遊飛。第2打席も遊ゴロに倒れた。
 この日はMLB初の黒人選手、ジャッキーロビンソンの功績をたたえる「ジャッキー・ロビンソン・デー」。大谷も背番号42のユニホームで試合に出場している。またマドン監督が17日(同18日)に、大谷がブルペンで投球練習を行うことも明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ