本文へ移動

ノブ、衝撃の“ハイレグエンジニア”に「マクラーレンか!」 弘中綾香&仲里依紗は動画にのけぞる

2021年4月17日 07時30分 (4月18日 08時05分更新)
17日放送のバラエティー『ノブナカなんなん?』(C)テレビ朝日

17日放送のバラエティー『ノブナカなんなん?』(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・千鳥のノブ、テレビ朝日の弘中綾香アナの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するテレビ朝日系バラエティー『ノブナカなんなん?』(毎週土曜 後10:25)。17日放送ではゲストに仲里依紗を迎えて、たった1週間で100万回再生を達成した動画を作った“なんなん女”を紹介する。
 待ち合わせ場所に現れたいちはさんは、長い黒髪が印象的な清楚な雰囲気の女性。わざわざ東京からテレビ取材が来てくれたとのことでスーツを着用し、弘中アナも第一印象を「とっても真面目そうで、銀行員みたい」と語る。そんないちはさんの動画は、好きなモノと好きなモノを組み合わせたもの。「海外からの視聴も3割くらいあります」と、ワールドワイドで大バズりしている。
 実はいちはさんは過去にノブと会ったことがあるそうで、そのことを知ったノブはまったく記憶になく大混乱。「ノブさんもとっても喜んでくださいました」との言葉にも、いちはさんが何者か思い出せない。いざ、いちはさんの動画を確認すると、その姿に「衝撃なんですけど、心霊ビデオぐらいビックリした!」と驚きの声を上げつつ、その正体に気づく。「(F1カーの)マクラーレンか!」と意味不明な言葉を発し「おととしぐらいに会ったんかな。その近辺で1番笑いました」と当時のことを振り返る。
 いちはさんの正体、それは「ハイレグエンジニア」で、ノブは以前、とある番組で共演していた。ウソのようなスーパーハイレグ水着を着て、電気工事の実技試験を紹介する動画を初めて見た弘中アナと仲は、のけぞるほどの衝撃を受ける。もともといちはさんは大学で電気工学を学び、元大手鉄道会社で電気工事士をしていたバリバリの“理系女子”。なぜ胸のあたりまで切り込むハイレグを着て、堅い内容の動画を制作したのか、その真意を聞いていく。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の新着

記事一覧