本文へ移動

事務局長「不成立なら署名は紙切れ」 リコール偽造、山田氏が証言

2021年4月17日 05時00分 (4月17日 05時02分更新)
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、リコール活動団体の田中孝博事務局長が「リコールが成立しなければ署名用紙はただの紙切れ」などと言って周囲に不正を持ち掛けていたことが分かった。事務局幹部だった...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

リコール署名偽造の新着

記事一覧