本文へ移動

丘一面に赤いじゅうたん 豊田、キリシマツツジ見頃

2021年4月17日 05時00分 (4月17日 05時02分更新)

斜面を鮮やかに彩るキリシマツツジ=豊田市西中山町の全トヨタ労連研修センター「つどいの丘」で

 キリシマツツジ一万株が、豊田市西中山町の全トヨタ労働組合連合会の研修センター「つどいの丘」で見ごろを迎えた。赤や紫、白、ピンクの小さな花が斜面を埋め尽くすように鮮やかに咲いている。
 南側駐車場脇にある高さ四〜五メートルの斜面で、大きさ三センチほどの花が百二十メートルにわたってびっしりと咲く。今年は例年より一週間以上早く見ごろを迎えた。
 市内から訪れた小川美家子(みやこ)さん(62)は「手入れが行き届いていて壁一面、お花畑のよう。絵画のように美しい」と見とれていた。駐車場にはセンターの利用者でなくても無料で入場できる。見ごろは来週末ごろまで。
  (太田朗子)

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧