本文へ移動

DeNAあぁ7連敗…巨人・菅野に歯が立たず完封負け 「何とかしなきゃいけない」悩める三浦監督

2021年4月16日 22時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、厳しい表情で試合を見つめるDeNA・三浦監督(中央)ら

8回、厳しい表情で試合を見つめるDeNA・三浦監督(中央)ら

◇16日 DeNA0-7巨人(横浜)
 DeNA打線が巨人の先発・菅野に全く歯が立たず完封され、7連敗と今季最多連敗記録を更新した。三浦大輔監督(47)は「何とかしなきゃいけないという気持ちでみんなやっているが、結果7連敗なので、何とかしなきゃいけない」と繰り返すしかなかった。
 開幕戦で8安打3点を奪った菅野に、今回は6安打無得点。「思うようなバッティングをさせてもらえなかった。前回とボールも違ってました」と三浦監督。オースティン、ソトの先発復帰後、2番から6番までを2試合固定したがかみ合わせの悪さは否めない。「何とか対策を考えたい。点が取れなかったので動かすところは動かしていかないと」。打線の組み替えも含めて策を打ち、連敗脱出を図る。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ