本文へ移動

金谷拓実、あわやアルバトロスか…のスーパーショット 猛チャージで単独首位【東建ホームメイト杯】

2021年4月16日 20時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2日、13番でバンカーショットを放つ金谷拓実

第2日、13番でバンカーショットを放つ金谷拓実

◇16日 ゴルフ・東建ホームメイト杯第2日(三重県桑名市・東建多度CC・名古屋)
 首位と2打差の5位から出た金谷拓実が猛チャージで単独首位に躍り出た。前半は5バーディー、ボギーなし。後半は13、14番で連続ボギーをたたいたものの、17番パー5では残り250ヤードから3番ウッドで打った第2打があわやアルバトロスかというスーパーショットでイーグルを奪った。
 「アイアンの距離感が良く、前半からいいプレーができた。17番は暗くてボールが見えなかったが、いいラインに飛んだ」と納得顔の金谷。第3日は中止となったが、アマ時代を含めたツアー通算3勝目へ前進した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ