本文へ移動

「川崎戦まで負けないように」 米本は重圧を力に変える クラブ新17試合不敗へ闘志 【J1名古屋】

2021年4月16日 19時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・米本

名古屋・米本

 名古屋グランパスのMF米本拓司(30)が16日、首位・川崎との2連戦(29日、5月4日)までの不敗を誓った。昨年11月から不敗を継続するチームは、次戦で負けなければクラブ新の17試合負けなし。不動のボランチは、首位追走のモチベーションも力に変えながら、一戦必勝の心構えで難敵・鳥栖をホームで迎え撃つ。この日は、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。
 ◇  ◇  ◇
 開幕10試合を8勝2分けと好発進したチームだが、順位表の一番上に「名古屋」の名前はない。1試合多く消化している首位・川崎との勝ち点差は「5」。直接対決2連戦も組まれる中、首位を追う意識が米本の闘志に火をつけている。
 「(川崎に)食らい付きたいという思いもあって、きつい終盤は走りきれる。重圧でなく力に変えて、川崎戦までは負けないように。(直接対決で)勝てば追いつけるという意識で、目の前の1試合に勝つための準備をしたい」
 昨年11月の広島戦の黒星以降チームは16戦負けなしで、2011年のクラブ記録に並んでいる。「1点取れば勝てるという自信が自分たちの中にある」。818分無失点中の堅守は、チームの絶対的なベースとして隅々まで浸透している。
 川崎の存在を発奮材料にしながらも、意識は目の前の鳥栖戦に集中。10戦3失点と同じく堅守の難敵に対し「去年は苦戦を強いられた。我慢強く守りつつ、先制点を大事にしたい」。上位相手に「らしさ」をぶつけて、3連勝を目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ