本文へ移動

スクリューは右打者だけに投げる…巨人・高橋攻略のポイントは“左打者” 捕手と一塁手以外並べたい被打率の差

2021年4月16日 11時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日戦に先発した巨人・高橋

中日戦に先発した巨人・高橋

◇渋谷真コラム・龍の背に乗って ◇15日 巨人5―1中日(東京ドーム)
 8イニングを1点。いつものように得点力不足で敗れたが、高橋攻略のポイントは左打者だと思っていた。今季まだ3試合目(中日2、阪神1)の登板ではあるが、高橋は右打者に絶対の強さを誇っているからだ。
 使い古されたセオリーなら、左投手には右打者。ところが試合開始時点での高橋は、右打者の被打率が何と4分(25打数1安打)。今季は状態がよく、左も2割1分7厘(23打数5安打)と打たれてはいないのだが、可能性はある。前回対戦(4月1日)でも、4安打はすべて左打者(京田2、大島、高橋周1)だった。ちなみに、唯一の安打を打った右打者は阪神・梅野である。
 まだサンプルは少ないが、理由は明白だ。右打者には投げるスクリューボールを、左に投げることがほとんどないからだ。これはキャリアの浅い左投手にはよくあることで、左打者の懐に食い込む変化球は、精度が低いと死球につながる。プロに入るような逸材は、大学生相手だと投げなくても抑えられる。それが右専用の球種になりがちな理由だと思う。逆に言えば左右問わず、自在にスクリューを操れたからこそ、山本昌さんは通算219勝のレジェンドたりえたのだ。
 全118球のうち、スクリューは10球。当然、右打者にしか投げておらず、2三振、1凡打。これで今季の右打者に投げたスクリューは10打数無安打になった。
 この日の中日打線は右と左が4人ずつ(投手の福谷は除く)。唯一の得点のきっかけとなった2回のA・マルティネス、6回の福田と右も2本打ったが、左は4本。これで高橋の被打率は右が7分7厘、左は2割4分3厘になった。ローテーション通りにいけば、次回の対戦は交流戦以降になる。そのときも極端な差が維持されているようなら、捕手と一塁手以外は左打者を並べる手もありそうだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ