本文へ移動

禰豆子声優・鬼頭明里さんが名古屋・西区紹介 区役所が動画作成

2021年4月16日 05時00分 (4月16日 09時59分更新)
着物姿で名古屋市西区の街並みを紹介する鬼頭さん

着物姿で名古屋市西区の街並みを紹介する鬼頭さん

 名古屋駅から名古屋城に至るエリアの魅力を発信しようと、名古屋市西区役所は動画「君を夢中にさせるまち」を作成した。人気アニメ「鬼滅の刃(やいば)」のヒロイン竈門禰豆子(かまどねずこ)役で知られる愛知県出身の声優鬼頭明里さんが出演。着物姿で円頓寺商店街や四間道(しけみち)を紹介している。
 動画は、男女二人で一日を過ごす設定で、鬼頭さんと一緒に歩く男性の視点で撮影。名古屋城を出発して堀川に架かる五条橋を渡り、土蔵と町家が連なる四間道では人力車に乗り、ひつまぶしや和菓子も堪能した。鬼頭さんは禰豆子役ではうなり声がほとんどだったが、動画では「じゃあ行こっか」「私も好き。この街が」と話し掛ける。
 西区役所は二〇一九年度から一帯を「ナゴヤおモしろード」と名付けて発信しており、「誘客促進や、地元の人が地元愛を深めるきっかけにしたい」と担当者。鬼頭さんの出演は、鬼滅の刃の映画公開でメディア露出が激増する前の昨年夏に決まっていた。制作費は約二百万円。映像は約二分と約五分の二種類あり、動画投稿サイトYouTubeのポニーキャニオン(東京)の公式チャンネルで公開している。(梶山佑)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報