本文へ移動

SixTONES・ジェシー、舞台初単独主演 「“じぇしん”あります!」 秋元康さんが企画&原作 8、9月上演「スタンディングオベーション」

2021年4月16日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台初単独主演となるジェシー

舞台初単独主演となるジェシー

  • 舞台初単独主演となるジェシー
  • 企画&原作を務めるプロデューサーの秋元康さん(C)kurigami
  • 「スタンディングオベーション」のポスター
 人気アイドルグループ「SixTONES」のジェシー(24)が舞台初単独主演となる「スタンディングオベーション」が8月に東京・TBS赤坂ACTシアター、9月に京都・京都劇場で上演されることが決まった。企画&原作はプロデューサーの秋元康さん(62)が務める。
 ジェシーは昨年SixTONESのメンバーとしてデビュー。アーティスト活動にとどまらず、CMやバラエティー番組など幅広く活躍してきたが、グループの枠を飛び出しての単独初主演・初座長公演となる。
 ヒットメーカーとしてはもちろん、ストーリーテラーとしても高い評価を受けている秋元さんだが、笑いから始まり最後は感動を覚える、“誰も体験したことのない”コメディーが誕生する。「逃亡中の殺人犯が客席に紛れ込んでいるー」。突然告げられたその一言で騒然となる舞台裏の出演者たちを描く展開だ。
 2人は、2012年放送で秋元さんが原作を手掛けたドラマ「私立バカレア高校」(日本テレビ系)にジェシーが出演して以来の共作で、ジェシーは「出演が決まってうれしいし、びっくりしました。舞台はジャニーさんが作られた作品にしか出たことがなく、外部の作品は初めて。しかも座長公演。プレッシャーに弱いのでずっと緊張していますが、やれることを頑張るしかないです」と語り、「秋元さんとは、ジュニア時代にドラマに出演させていただいた時からご縁が始まっていると思うとすごく感慨深いです。コロナ禍で大変な状況ですが、自分自身も楽しみながら、お客さまには作品に集中して笑っていただけたらうれしい。ジェシーだけに盛り上げる自信(じぇしん)あります!(笑)」と意欲を語っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ