本文へ移動

アマ出場の弟より下…石川遼「一生懸命打っているのに…」【男子ゴルフ】

2021年4月15日 18時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ティーショットを放つ石川遼

ティーショットを放つ石川遼

◇15日 男子ゴルフ 東建ホームメイト杯第1日(三重県・東建多度CC・名古屋)
 2021年の初戦が開幕。東北福祉大の先輩でマスターズに優勝した松山英樹(レクサス)以来のルーキーシーズン賞金王を目指す金谷拓実(22)が67で回り、4アンダーで5位と好発進した。首位は松山と同い年で高校時代に競い合った木下稜介(29)=ハートランド。石川遼(29)=カシオ=は3オーバーの113位。コロナ禍で昨年の試合数が少なかったため、シーズンは20年と21年が統合されている。
 タイガー・ウッズ(米国)を思わせる真っ赤のシャツに黒いパンツでプレーした石川は、3バーディー、6ボギーの74と不発。アマとして出場している弟の石川航(日体大)にも1打及ばなかった。小技の距離感が合わず、バーディーを稼ぎたいパー5のうち2つをボギーにした。「一生懸命打っているのに手前にふわっとなって…。グリーン上でも大きく曲がるところやミドルパットが思い切って打てない」と現状を吐露。それでも暗い表情を見せないのが救いだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ