本文へ移動

【NHK朝ドラ「おちょやん」明日はどうなる】千之助は旗上げ公演の主役に千代を指名する

2021年4月15日 13時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉咲花

杉咲花

〈4月16日(金)午前8時ほか放送〉
 寛治(前田旺志郎)が鶴亀新喜劇に参加することになった。寛治は同じ戦地から戻った者として、元万太郎一座の須賀廼家万歳(藤山扇治郎)、千兵衛に寄り添う。
 千代(杉咲花)は弟ヨシヲのことを団員に語り始める。団員は死んだ仲間の分まで生きて、道頓堀の喜劇でたくさんの人に笑ってもらおうと決意する。
 一平(成田凌)は次代を担う人たちの芝居をつくると千之助(星田英利)に意気込む。そんな中、千之助は今回の旗上げ公演の主役は自分でなく、千代にすると言い出す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ