本文へ移動

紀平梨花、腰痛も公式練習でトリプルアクセル着氷 連続ジャンプなども鮮やかに決める【フィギュア世界国別対抗】

2021年4月15日 12時00分 (4月15日 14時18分更新)
SPに向けて練習する紀平梨花(代表撮影)

SPに向けて練習する紀平梨花(代表撮影)

◇15日 フィギュアスケート・世界国別対抗戦 女子シングル公式練習(丸善インテックアリーナ大阪)
 午後の本番を控え、紀平梨花(18)=トヨタ自動車=、坂本花織(21)=シスメックス=が公式練習に臨んだ。腰を痛めたことを明かし、トリプルアクセル(3回転半)投入の明言を避けていた紀平はトリプルアクセルを跳び、着氷した。
 紀平はショートプログラム(SP)の曲「ザ・ファイアー・ウイジン」に合わせ、冒頭にトリプルアクセルを跳び、その後のフリップ―トーループの3回転連続ジャンプ、3回転ループジャンプも鮮やかに着氷した。坂本も曲を流した場面ではほとんどミスなく滑った。
 坂本は午後5時25分、紀平は午後5時50分から演技を始める。

関連キーワード

PR情報

フィギュアの新着

記事一覧