本文へ移動

<おはよう出番です> 鈴木雅之

2021年4月15日 05時00分 (4月16日 10時59分更新)
名古屋公演に向け抱負を語る歌手の鈴木雅之

名古屋公演に向け抱負を語る歌手の鈴木雅之

 功成り名を遂げた「ラブソングの王様」が、還暦を超えて新たに何ができるのか。踏み込んだのが、アニメ歌謡の世界だった。デビュー40周年を記念し、今月から始まった全国ツアーでも披露する。「自分はアニソン界の新人。そう言い切ることで、挑戦する気持ちになる」と力を込める。(林啓太)
 わざとらしい流し目が愛を刺激し、遊びが本気に−。妖しい恋の成り行きを歌う声の端々に、切ない吐息が混じる。昨年四月に出した楽曲「DADDY!DADDY!DO!」。テレビアニメ「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」の主題歌だ。
 歌う動画をインターネットにも投稿すると、視聴数が数千万回を超える大ヒット。アニメ映画「『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」とともに「令和2年アニソン大賞」を受賞した。
 「かぐや様−」は高校生の男女の心の擦れ違いを描く。「今まで、さまざまな恋の駆け引きを歌ってきた。アニメの世界観ともピントが合った」と振り返る。
 未知の分野に飛び込んだのは、五年前に還暦を迎えたことがきっかけ。「六十歳はゴールじゃない。まだまだ新しいことができる」。たまたま頼まれたアニメ主題歌の仕事が「再スタート」にな...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

エンタメの新着

記事一覧