本文へ移動

紀平梨花はSP曲で練習、坂本花織と前日調整 【フィギュア世界国別対抗戦】

2021年4月14日 12時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本花織(右)がすぐそばを通り過ぎ驚いた表情の紀平梨花(代表撮影)

坂本花織(右)がすぐそばを通り過ぎ驚いた表情の紀平梨花(代表撮影)

◇14日 フィギュアスケートの世界国別対抗戦 女子シングル前日公式練習(丸善インテックアリーナ大阪)
 世界選手権7位の紀平梨花(18)=トヨタ自動車、同6位の坂本花織(21)=シスメックス=はともに氷の感触を確かめながら、軽めに調整した。
 曲を流しての練習で紀平はショートプログラム(SP)の「ザ・ファイアー・ウイジン」、坂本はフリーの「マトリックス」を選んだ。紀平は武器とする3回転半は跳ばなかったが、2回転半を跳んで踏切のタイミングを合わせた。坂本はアクセルにフリップ―トーの連続ジャンプなどまんべんなくジャンプを跳んでいた。
 団体戦の女子シングルSPは15日午後4時25分から始まる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ