ラサール石井、「テラハ」などのリアリティー番組に疑問「演出ないようでいくらでも演出できる」

2020年5月26日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラサール石井

ラサール石井

  • ラサール石井
 タレントのラサール石井(64)が26日、自身のツイッターを更新。23日に急死した女子プロレスラー、木村花さんが出演していたフジテレビ系「テラスハウス」に代表されるリアリティー番組に疑問を投げかけた。
 ラサール石井は「私はリアリティーショーが苦手だ。何匹かの魚を入れた水槽に見える。一見自然に見えるが、酸素を切ったり餌を与えなければ苦しむ姿も見れる。演出ないようでいくらでも演出できる。出演者には普通のドラマ以上のプレッシャーがかかる。」と指摘。さらに「木村花さんのご冥福をお祈りします。残された猫ちゃん幸せに。」と結んだ。
 2012年にスタートした「テラスハウス」は一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録した恋愛リアリティー番組。『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に出演していた木村さんが連日ネット上で誹謗(ひぼう)中傷のコメントを受けていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ