本文へ移動

「まんぷく」以来!安藤サクラがNHKドラマで主演 『旅屋おかえり』で“女性版・寅さん”に

2021年4月13日 16時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤サクラ

安藤サクラ

 女優安藤サクラ(35)が、NHKBSプレミアムの特集ドラマ「旅屋おかえり」(2022年1月放送予定)に主演することになった。安藤がNHKのドラマで主演するのは、ヒロインを演じた連続テレビ小説「まんぷく」以来、約3年ぶり。
 「旅屋―」は、原田マハさんの「旅」をテーマにしたヒューマンドラマの傑作といわれ、SNSでは“女性版・寅さん”と呼ばれ、「エキナカ書店大賞」を受賞した。
 レポーターの丘えりか(安藤)が、依頼主の病床の娘から自分の代わりに旅をすることを頼まれるストーリー。第1回、2回「秋田編」に続き、秋には「四国編」も制作予定だ。
 安藤は「視聴者の皆さまとともに旅に出る気持ちで、いってまいります!! (通称)おかえりという役にふんし、旅先ならではのさまざまな出会いをフレッシュに皆さまへ届けられるドラマにしたいです」とコメントした。
 共演は、眞島秀和(44)、勝村政信(57)、美保純(60)、武田鉄矢(72)ら。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ