本文へ移動

聖火リレーを務めた森脇健児が無人の万博公園をラン…コース急きょ変更もスタッフのよさに五輪成功を確信

2021年4月13日 16時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森脇健児

森脇健児

 お笑いタレントでマラソンランナーの森脇健児(大阪府枚方市出身、54)が13日、ツイッターを更新。この日、大阪府で行われた聖火リレーに参加し、「大丈夫だ東京五輪は必ず成功する」とつぶやいた。
 かつてバラエティー番組で大活躍した森脇だが、現在はTBS系「オールスター感謝祭」でのミニマラソンに連続出場するなど、「走り」にこだわるタレントとして活動。自身は陸上の名門、京都・洛南高校で活躍した「森脇三兄弟」の次男であり、インターハイ出場経験もある名選手だった。
 聖火ランナーを務めた森脇は「洛南から短距離の桐生選手、競歩は丸尾選手が東京オリンピックを決めている」と後輩たちの名前を挙げ、「僕も聖火ランナーという形で参加できたことを誇りに思う」と喜んだ。
 この日、府内のリレーはコロナ禍のためコースが変更された。森脇はコースとなった無人の万博公園で、「太陽の塔」をバックに撮影した写真も公開。「枚方市を走る予定が急遽万博公園でスタッフの段取りのスムーズには驚いた」と関係者の対応に言及し、「大丈夫だ東京五輪は必ず成功する」と力強く結んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ