本文へ移動

黒いサンドイッチ専門店がオープン 関ケ原、パンに竹炭を練り込む

2021年4月13日 05時00分 (4月13日 11時10分更新)
約25種類のサンドイッチが並ぶ店内のショーケース=関ケ原町関ケ原の「関ケ原サンド」で

約25種類のサンドイッチが並ぶ店内のショーケース=関ケ原町関ケ原の「関ケ原サンド」で

  • 約25種類のサンドイッチが並ぶ店内のショーケース=関ケ原町関ケ原の「関ケ原サンド」で
  • クリームとフルーツが詰まった竹炭粉末入りのサンドイッチ=関ケ原町関ケ原の「関ケ原サンド」で
 関ケ原町関ケ原に、黒いサンドイッチ専門店「関ケ原サンド」が三月にオープンした。戦国時代に活躍した武将らの名前が付いた黒いサンドイッチは、地元の人たちや歴史ファンの注目を集めている。 (成田はな)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報