本文へ移動

大阪府の吉村知事「急ぎでない手術や入院の延期を」新型コロナ拡大で病院に依頼 月曜最多の603人陽性

2021年4月12日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉村洋文大阪府知事

吉村洋文大阪府知事

 大阪府の吉村洋文知事(45)が12日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス重症者の治療をしている病院に対し、急ぎでない手術や入院を一時的に延期するよう依頼したことを明らかにした。
 府はこの日、月曜日では過去最多となる603人の陽性者を発表。政府は5日から、府全域を対象に「まん延防止等重点措置」をとっているが、感染拡大に歯止めがかかっていない状況だ。
 吉村知事は「コロナ重症病床が非常に厳しい状況です」と明かし「医師の判断により、急ぎでない手術や入院を一時的に延期し、コロナ重症治療を集中的に行うお願いを要請しました」と述べた。
 医療態勢のひっぱくが深刻なことから「現状、一人でも患者を減らすことが大切です。不要不急の外出自粛にご協力お願いします」とあらためて感染防止を呼び掛けた。また、続く更新で、人材や設備が整っている軽症中等症受入病院で重症者の治療も受け入れていることを明かした。現在は重症者218人のうち15人といい、今後の発表では「(203人/15人)のように重症者数合計が分かるよう発信します」とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ