本文へ移動

純烈 1年2カ月ぶり健康ランドライブにファン歓喜 酒井一圭「僕らはやっぱり健康ランドじゃないと」

2021年4月12日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1年2カ月ぶり健康ランドライブを行った純烈。左から小田井涼平、後上翔太、白川裕二郎、酒井一圭

1年2カ月ぶり健康ランドライブを行った純烈。左から小田井涼平、後上翔太、白川裕二郎、酒井一圭

 男性歌謡コーラスグループの純烈が12日、東京・江東区のお台場大江戸温泉物語で1年2カ月ぶりの健康ランドライブを行い、熱い歌声でファンを沸かせた。
 健康ランドやスーパー銭湯など温浴施設でのライブを軸に活動してきたが、新型コロナの影響で温浴施設でのライブは昨年2月から行っていなかった。通常のホールコンサートは再開している。
 この日は2回の公演で合わせて約300人を動員した。畳敷きのライブ会場で4人のメンバーは「秘すれば花」「プロポーズ」など全10曲を熱唱。ファンの熱い声援を浴びた。
 ホームベースでの久しぶりの活動再開にリーダーの酒井一圭(45)は「僕らはやっぱり健康ランドじゃないと。ほっとしました」と話した。コロナの影響で廃業に追い込まれた温浴施設もあり、この日のライブは全国の施設へのエールの思いも込めて実施したという。今後はコロナの感染状況を踏まえ、実施の可否を判断していくという。
 また、11日には男性マネジャーが心筋梗塞で緊急手術を受けるハプニングもあった。酒井は「純烈もスタッフもビックリ、大騒ぎになりました。幸い、命に別条はなく、1週間ほどで退院できそうですが、健康は本当に大事です」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ