本文へ移動

池江璃花子が日本選手権で獲得した賞状と優勝盾を披露 東京五輪へ「貢献できるようにがんばります!」

2021年4月11日 18時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
池江璃花子

池江璃花子

 10日まで行われた競泳日本選手権で4冠を達成し、2種目の東京五輪代表が内定した池江璃花子(20)=ルネサンス=が11日、自身のインスタグラムを更新。優勝盾や賞状を写真で披露すると同時に、東京五輪で頑張ることをつづった。
 池江は優勝盾と賞状を並べた写真や、選手権の会場で盾を持つ写真をアップした。
 「8日間のレースが昨日終わりました! まさか全種目優勝出来るとは想像もしてませんでした!とても嬉しいです!」と喜びをつづった。池江は100メートルバタフライ、100メートル自由形、50メートルバタフライ、50メートル自由形で優勝。400メートルリレーと400メートルメドレーの東京五輪代表が内定している。
 その東京五輪へ向けては「夏に向けてさらにタイムを上げ、チームに貢献できるようにがんばります!」とリレーチームでの健闘を誓った。
 フォロワーからは「おめでとうございます 感動しました」と祝福と感動の声や「勇気もらいました これから出産ですが池江さんを見てたら、怖くなくなりました。本当におめでとうございます」と出産前の女性からの感謝の声もあった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ