本文へ移動

松井珠理奈「これからまだ、ぶっ飛ばすからね」高柳明音との妖艶デュエットも【SKE48・卒業コンサート】

2021年4月11日 18時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業コンサートの昼公演で熱唱する松井珠理奈(C)2021 Zest,Inc./ AEI

卒業コンサートの昼公演で熱唱する松井珠理奈(C)2021 Zest,Inc./ AEI

 アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈(24)が11日の昼夜、名古屋市の日本ガイシホールで卒業コンサートを開き、ファン計7000人とともに2008年から12年半の活動を振り返った。珠理奈はすでに作詞を手掛けているほか、芸能活動を継続する。SKE48での活動は29日のSKE48劇場の公演が最後となる。
 2008年、AKB48に続くアイドルグループ発足に向けたオーディションに合格。プロデューサー秋元康さんに「ダイヤモンドの原石」と称賛され、公演デビュー直後に発売されたAKBの10枚目シングル「大声ダイヤモンド」のジャケットを11歳で飾った。
 AKB48総選挙では上位を獲得し、SKEではほとんど首位。2018年、ナゴヤドーム(現バンテリンドームナゴヤ)で開かれた総選挙で1位を獲得した。AKBグループ初の地方グループの顔として、国内だけでなく、アジアに広がる姉妹グループの足掛かりを固めた。
 2020年2月、最後の1期生の立場から、「センターを任せられる存在が増え、私も一歩を踏み出したい」と卒業を発表。同年9月に卒コンを開く予定だったが、コロナ禍で延期された。
 夜公演では、メンバーからの「珠理奈」コールの中、序盤から激しいダンスで魅了。息を切らしながらも「これからまだ、ぶっ飛ばすからね」と意気込んだ。前夜に卒コンを開いた高柳明音との妖艶なデュエットも披露。多くの仲間を見送ったホールで名残を惜しんだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ