本文へ移動

【桜花賞】ソダシが史上初の白毛馬クラシックV コースレコードで無傷5連勝「この先の可能性無限大」

2021年4月11日 16時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
無敗の桜花賞馬に輝いたソダシ

無敗の桜花賞馬に輝いたソダシ

 牝馬クラシック第1弾の「第81回桜花賞」(G1・芝1600メートル)は11日、阪神競馬場で行われ、単勝2番人気の白毛馬ソダシが、好位追走から直線抜け出し、1分31秒1のコースレコードで昨年のデアリングタクトに続く8頭目の無敗の桜花賞馬に輝いた。白毛馬のクラシック優勝は史上初。吉田隼人騎手(37)=美浦・フリー=はクラシック初制覇、須貝尚介調教師(54)=栗東=は同レース初勝利。2着は首差で1番人気のサトノレイナス、さらに半馬身差で8番人気のファインルージュが3着に入った。
 ソダシはデビューから無傷の5連勝で2つ目のG1勝利。「道中、手応え十分で周りの馬よりも余裕があった。(追い込んできたサトノレイナスが)最後は見えたが、我慢してくれと思って追った。勝ってくれたことでこの先の可能性は無限大」と吉田隼は胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ