本文へ移動

【J1名古屋スタメン】稲垣祥が加入後初めてリーグ戦でベンチスタート ボランチはMF米本と長沢が先発

2021年4月11日 13時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初のベンチスタートとなった稲垣(左)

初のベンチスタートとなった稲垣(左)

 名古屋グランパスは11日、第9節・大分戦(昭和電ド、午後3時開始)に臨む。開幕8戦負けなしながら、2試合連続スコアレスドローのグランパスは、MF稲垣祥(29)が昨季の加入後初めてリーグ戦でベンチスタートとなり、ボランチはMF米本と長沢が先発。センターバックは、DF木本恭生(27)が今季2度目の先発に入った。
 チームは、開幕8試合で失点が開幕戦のオウンゴールよる1失点のみ。守備陣の一部先発メンバーを代える中、リーグ新記録となる8試合連続無失点を目指す。
 先発は次の通り
 GKランゲラック
 DF丸山 祐市
 DF木本 恭生
 DF吉田 豊
 DF成瀬 竣平
 MF米本 拓司
 MF長沢 和輝
 FW山崎 凌吾
 FWマテウス
 FW斎藤 学
 FW前田 直輝

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ