本文へ移動

【中日スタメン】京田が今季初めて先発外れる…代わりに2番遊撃は三ツ俣…根尾は8番左翼、小笠原先発

2021年4月11日 13時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シートノックを受ける京田。後方は三ツ俣

シートノックを受ける京田。後方は三ツ俣

◇11日 中日―ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 試合前にスターティングメンバーが発表され、京田陽太内野手(26)が今季初めて先発を外れた。ここまで打率2割1分6厘と精彩を欠いていた。遊撃には三ツ俣大樹内野手(28)が入る。根尾昂内野手(20)は5試合続けて「8番・左翼」で先発出場する。
 中日は小笠原慎之介投手(23)が、中6日で先発マウンドに上がる。ここまで2試合未勝利だが、防御率は先発陣トップの1・54。150キロ近い直球で、リーグトップタイの5本塁打を放っている村上封じに期待が高まる。
【ヤクルト】
1番・右・山崎
2番・捕・中村
3番・二・山田
4番・三・村上
5番・一・荒木
6番・中・塩見
7番・遊・西浦
8番・左・中山
9番・投・田口
【中日】
1番・中・大島
2番・遊・三ツ俣
3番・三・高橋周
4番・一・福田
5番・二・阿部
6番・捕・木下拓
7番・右・平田
8番・左・根尾
9番・投・小笠原
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ