本文へ移動

リオ五輪銀の樋口黎が失格、当日計量で体重オーバー 階級戻し減量に苦しむ?【レスリング】

2021年4月11日 13時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
樋口黎

樋口黎

 レスリングの東京五輪アジア予選第3日は11日、カザフスタンで行われ、男子フリースタイル57キロ級でリオデジェネイロ五輪銀メダリストの樋口黎(25)=ミキハウス=は当日計量で失格(体重オーバー)となった。
 樋口は以前から減量苦を口にしており、リオ五輪後は65キロ級に階級を上げたが、2018年世界選手権金の乙黒拓斗(22)=自衛隊=が五輪切符をいち早く獲得。57キロ級に戻して東京五輪を目指している。
 樋口は3月下旬の取材で、「ここまで減量は悪くない。あと6キロくらい。体重調整が完ぺきにいけば、五輪の権利をとることができる」と意気込んでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ