本文へ移動

まるで“少年野球”…超前進シフト敷かれる中日の息苦しい野球 12戦連続ノーアーチで球団ワーストタイに王手

2021年4月11日 10時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回裏2死一塁、平田が右飛に倒れ、12戦ノーアーチに…

9回裏2死一塁、平田が右飛に倒れ、12戦ノーアーチに…

◇渋谷真コラム・龍の背に乗って ◇10日 中日2―2ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 平田の打球が右翼手・山崎のグラブに収まった瞬間、65年ぶりの球団タイ記録に王手がかかった。開幕戦の8回にビシエドが打って以来、のべ441人、チーム第2号が出ていない。12戦連続ノーアーチ。2リーグ分立後の球団最長は、1956年4月15日の広島第2試合から、5月1日の国鉄戦にかけて記録した13試合。分析機器も練習環境も用具の質も格段に進歩したはずなのに、フェンスが遠いのはなぜなのか…。
 打たれた村上はリーグトップタイの5号。僕がいつも書く本塁打の収支は、これでマイナス8になった。本拠地の広さは関係ない。同じ球場で戦っても、スタンドまで飛んでいくのは相手の打球ばかり。セ2位の広島はプラス8、パ首位の楽天はプラス9。中日よりひどい日本ハム(マイナス10)は、最下位に沈んでいる。
 6回に追いついて以降、得点圏に走者を置くたびに、ヤクルト外野陣は超前進シフトを敷き続けた。スタンドでなくてもいい。普通の外野フライを誰かが打てば、勝っていた。中日を侮ったのではなく、それが勝利への近道だと思ったからヤクルトベンチは指示したのだろうが、少年野球のような位置に守られているのを見ていると、悲しくなってきた。今季ワーストの13残塁。それでも負けなかったのは、投手の踏ん張りと、1回に山田の失策でもらった1点があったからだ。
 総得点34は12球団ワースト。一方、打点は合計27。この1回のような「打点なき得点」が7もあるのは、中日が断トツだ(2位は巨人の4)。失策あり、ボークあり…。幸運をたくさんもらいながら、白星をつかめないもどかしさ。逆に投手の非自責点9もリーグワースト。守備のミスで投手の足を引っ張り、本塁打で取り返すこともできない。
 すぐそこに見えている球団タイ記録。今のドラゴンズの野球からは「豪快」や「しぶとさ」とは対極の息苦しさしか感じられない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ