本文へ移動

物の表面からの感染リスク低い 米CDC「過度な消毒は不要」

2021年4月11日 05時00分 (4月11日 05時01分更新)
 【ワシントン=共同】米疾病対策センター(CDC)は九日までに、物の表面に付着した新型コロナウイルスへの接触が原因で感染するリスクは低いとして、家庭や施設で薬剤を使った過度な消毒は不要と発表した。せっけんや洗剤を含む拭き清掃をすれば、感染拡大の恐れを十分に下げられるとしている。
 CDCは、複数の研究からウイルスが付着した表面に接触した時の感染リスクは一万分の一より小さいと指摘。ウイルスを不活化させる薬剤を使った消毒は家庭や学校などの屋内で、感染者か感染が疑われる人が二十四時間以内に過ごした場合にだけ勧めるとした。
 また接触感染のリスクはマスクの着用や手洗いの徹底で下げられると強調。感染の主要経路はウイルスを吸い込むことだとして、対人距離の確保が重要だと訴えた。
PR情報