本文へ移動

桜と北アルプス 上空から美しく 朝日「春の四重奏」ドローン映像ネット配信

2021年4月11日 05時00分 (4月12日 10時34分更新)
ドローンに乗って桜の合間を縫う感覚の映像が見られたライブ配信

ドローンに乗って桜の合間を縫う感覚の映像が見られたライブ配信

  • ドローンに乗って桜の合間を縫う感覚の映像が見られたライブ配信
  • ドローンを操縦する横田淳さん(左)=朝日町舟川新で
 ドローンで撮影した桜の名所の映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」に無料ライブ配信する企画「オンライン花見の日」があり、朝日町の「春の四重奏」が取り上げられた。上空百二十メートルから見た桜並木と北アルプスや、花の合間を縫って飛ぶ映像が見られた。
 ドローンを使った映像制作などをしているドローンエンタテインメント(本社・千葉県柏市)が二〇二〇年からスタートした「桜ドローンプロジェクト」の一環。同社が厳選した名所のライブ映像を配信し、これまでに和歌山市の紀三井寺、今月二日に奈良県高取町の壺阪寺を取り上げた。
 同社代表でドローンレーサーの横田淳さん(36)らスタッフ六人が七日、定点カメラ三台とドローン四機を使ってソメイヨシノの並木や北アルプス、見ごろがこれからのチューリップなどを配信した。横田さんは「北陸のソメイヨシノは透き通った白さがある。北アルプスと桜が重なって見えるのは富山と長野だけ」と魅力を語った。
 春の四重奏の映像は今後もユーチューブで見ることができる。
 同社は二〇年、全国四十七都道府県の桜名所七十カ所の映像を紹介する予定だったが、コロナ禍の影響で四十都府県五十カ所にとどまった。(松本芳孝)

関連キーワード

PR情報