本文へ移動

【ヤクルト】村上がセ・トップの5号2ラン 逆方向への豪快弾で試合ひっくり返す

2021年4月10日 15時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表1死一塁、村上が左越え2ランを放つ

4回表1死一塁、村上が左越え2ランを放つ

◇10日 中日―ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 ヤクルトの若き主砲・村上宗隆内野手(21)が5号2ランで試合をひっくり返した。1点を追う4回1死一塁。フルカウントから中日先発・柳の外角高め直球を左翼席に運んだ。
 村上は「(先発の)小川さんが粘って投げているので流れを変えたかった」とコメント。この時点でセ・リーグトップの今季5発目に「追い込まれたので逆方向を意識していました。強く良いスイングができたと思います」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ