本文へ移動

【桜花賞】シゲルピンクルビー7枠15番も悲観視せず「ひっかかったりするわけではない」

2021年4月10日 12時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シゲルピンクルビー

シゲルピンクルビー

◇第81回桜花賞(11日・G1・阪神・芝1600メートル)
 フィリーズレビュー勝ちのシゲルピンクルビーは10日、坂路を流して前日の調整を終えた。
 渡辺師は「追い切り後も特に問題なく順調にきています。変わらずに飼い食いも良いですし、落ち着きもあります」と順調ぶりを強調。前走から1ハロン延長となるが「理想は前走のように内で足をためる競馬だけど、ひっかかったりするわけではないですからね」と7枠15番も悲観視していない。18年2着の姉を超える激走を狙う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ