本文へ移動

障害ある人らに安心の飯伊観光 車いすと介助者セットの新サービス

2021年4月10日 05時00分 (4月10日 15時03分更新)
「JINRIKI」を取り付けた車いすに乗り、坂を上る岡庭さん(中)と介助者=飯田市で

「JINRIKI」を取り付けた車いすに乗り、坂を上る岡庭さん(中)と介助者=飯田市で

 阿智村智里の阿智昼神観光局や飯田市北方の「介護のかふね」などでつくる任意団体「南信州おでかけチーム“ウィズ”」は、けん引補助装置「JINRIKI」を取り付けた車いすの貸し出しと介助者の派遣をセットにしたサービスを始めた。団体は三月に発足し、高齢者や障害のある人など車いすの利用者が安心して観光を楽しめるよう、ユニバーサルツーリズムの推進を目指す。 (二神花帆)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報