本文へ移動

【岐阜】変異株クラスター6例目 各務原市、90歳以上の接種予約を26日から受け付け

2021年4月10日 05時00分 (4月10日 12時24分更新)
 県と岐阜市は九日、新型コロナウイルスの新規感染者二十四人が確認されたと発表した。
 このうち可児市の同居家族の三人は、既に感染が判明している家族ら二人を含めクラスター(感染者集団)と認定。全員が外国籍で、うち三人からは変異株感染も確認された。県内の変異株クラスターは六例目。三月三十一日に公表した五人の変異株感染者は、英国型と判明した。
 また、各務原市は九日、一般高齢者へのコロナワクチン接種で、九十歳以上の予約を優先的に受け付けると発表した。電話とインターネットによる予約受け付けに希望者が殺到することを避けるのが狙い。
 九十歳以上の予約は二十六日から受け付ける。七十五〜八十九歳は五月六日以降、段階的に受け付ける。 (安福晋一郎、大山弘)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報